健康食品のインシップ
健康コラム

2015年2月16日

PC版へ

ツボくんの健康教室 下半身の筋肉を鍛えよう!

ツボくんの健康教室 下半身の筋肉を鍛えよう!

体は主に骨・筋肉・軟骨によって支えられていますが、例えば骨がもろくなって変形すると痛みがでて、そのため体を動かさなくなります。すると筋力が低下して腰や膝にかかる負担が大きくなり、軟骨がすり減って痛みが増し・・・と、悪循環に陥ります。このようなロコモの悪循環を断ち切るためにも、無理のない範囲で体を動かして筋肉を鍛えましょう。

寝転び脚振り運動 体を右に90度傾ける。この姿勢で、左脚をボールを蹴るようにして、前後に5回くらい振る。次に、体を左に90度傾けて、今度は右脚をボールを蹴るようにして前後に5回くらい振る。次は、体を右に90度傾けたところで肘をついて上体を軽く起こす。この姿勢で右脚を5回ほど振る。次に体を左に90度傾けて肘をついて上体を軽く起こす。この姿勢のまま左脚を5回ほど振る。痛くなったらすぐに中止してください。体に痛みのある方は医師と相談のうえ取り組むようにしてください。参考文献:周東 寛「寝たきりにならないテレビ観ながらゴロ寝しながら無理なく筋力づくり」

© 健康食品のインシップ
Web Design:Template-Party