健康食品のインシップ
健康コラム

2015年4月17日

PC版へ

インシップキッチン セサミンを摂ろう! ササミのごま衣焼き

インシップキッチン セサミンを摂ろう! ササミのごま衣焼き

材料(二人分)

インシップキッチン セサミンを摂ろう! ササミのごま衣焼き

作り方

(1)鶏ササミは筋を取り除いて厚みを半分に開き、一口大に切る。(2)Aをボウルに合わせ、(1)のササミにからめて20~30分おく。(3)溶いた卵とごまを用意し、(2)の水分をきって卵→ごまの順にからめる。ごまは両面をしっか抑えてまぶし、安定させる。(4)フライパンに多めのサラダ油を熱し、中温で焼く。(5)焼き上がったら、キッチンペーパーに乗せて余分な油をきり、器にレタス・ミニトマトといっしょに盛り付ける。 ワンポイントアドバイス 衣にするごまは、白ごまの煎りごまが焼き上がりがきれいに見えます。市販されているしょう油味の付いたごまでもOK。より風味よく仕上がります。今回は低カロリー高たんぱくのササミを使いましたが、イワシやサンマなどの青魚を使っても美味しく、しかもより大きな抗酸化作用が期待できます。また、サラダ油をごま油にかえても、両方をブレンドしても風味が良くなります。

ごまはいつ食べると効果的?

基本的には、ごまを朝食べても夜に食べても効果に大きな違いはありません。ゴマリグナンは食べてから1時間ほどで血液中に入り、8時間ほどしたら尿中へ流れてしまいます。この食べてから1時間後~8時間くらいの間は、生じた悪い活性酸素を無毒化する効果が期待できます。効果を持続させるにはサプリメントでこまめに補給するのがオススメです。

関連食品

焙煎黒セサミン

 

© 健康食品のインシップ
Web Design:Template-Party