健康食品のインシップ
健康コラム

2015年7月17日

PC版へ

核酸の魅力

核酸の魅力

核酸とは?

私たちの体を構成する約60兆個の細胞。その一つ一つの細胞の核内に存在する生命の基本物質、それが「核酸」です。核酸は新陳代謝に不可欠な成分。老化を遅らせたり免疫機能を正常に保つなど、 様々な機能性があります。

核酸の働き

核酸はDNA(デオキシリボ核酸)とRNA(リボ核酸)の2つに大別され、その働きはそれぞれ異なります。DNAは、細胞に存在する細胞核といわれる細胞の遺伝子情報の保存と伝達を行う部分に存在し、たんぱく質を作り出すための、アミノ酸の組み合わせ情報をもっています。RNAは細胞質の中に存在し、DNAの情報に基づいてアミノ酸からたんぱく質を作り出しています。核酸によって新しい細胞がつくられることで、健康を保つことができます。

核酸の働き リボソーム内(たんぱく質合成工場) リボソーム たんぱく質を合成する工場 mRNA DNAのたんぱく質合成情報をコピーする役割を担っている tRNA mDNAがコピーした情報どおりのアミノ酸をリボソームへ運ぶ役割を担っている

加齢とともに低下する核酸合成力

核酸は、アミノ酸などを材料として、肝臓や腎臓などで合成されているほか、食事からとり入れた核酸や体内に存在している核酸成分などを再利用して合成されています。
しかし、加齢にともない体内で合成する力は低下していきます。抗老化や健康長寿の為には、食事から塩基バランスの良い核酸をとり入れることが大切です。
下のグラフはヒトの脳細胞や腱細胞における年齢とDNA合成やRNA量の関係を調べたものです。DNA合成量、RNA量のいずれも加齢とともに減少していることがわかります。

ヒト脳細胞RNA量の加齢変化 ヒト腱細胞DNA合成

核酸の機能性 老化抑制作用 活性酸素はDNAを傷つけて老化の原因となりますが、核酸には活性酸素を除去し、細胞や遺伝子の酸化、損傷を防ぐ抗酸化作用があります。 免疫力の維持・向上 核酸は異常細胞を死滅させる機能を発揮して免疫細胞を正常に戻す働きがあります。免疫力を高めるためには核酸の摂取が重要です。 腸内環境の正常化 核酸は細胞の新生を促し、絨毛の発育を助けるため、腸から病原菌が吸収されるのを阻止してくれます。また善玉菌を増やし、腸内環境を整えます。 脳機能の改善 核酸は脳神経、脊髄神経に多く、頭脳を巧みに使うと増加します。核酸を補給することで、脳が活動するためのエネルギーが増え、頭がよく働くようになります。 アレルギーの改善 免疫にはアレルギーに関わる抗体の産生を抑制する細胞性免疫と産生を促す体液性免疫あります。核酸はこのバランスを整えることでアレルギーを改善してくれます。

身体に効率よくとりこもう

核酸は米や小麦、卵などには多く含まれていません。のりやビール酵母には豊富に含まれていますが、一度に摂る量がわずかで、核酸を十分に摂ることはできません。また、核酸の量が多いサケの白子やカキなどは収穫時期が限られます。さらに、含まれている核酸のバランスがそれぞれ異なります。DNA、RNAをバランス良く摂るためにも、サプリメントは有効で手軽な手段と言えます。

食品100gあたりのおおよその核酸含有量

関連商品

DNA&RNA(核酸)

参考文献:
NPO法人KYG協会編『 若さ・健康・長寿の源 核酸の魅力』
医学博士/星崎東明著『 第7の栄養素 核酸 アンチエイジングに最も優れた素材』

© 健康食品のインシップ
Web Design:Template-Party