健康食品のインシップ
健康コラム

2017年04月20日

PC版へ

お茶と健康

お茶と健康

お茶は古くから日本人の健康、長寿を支えてきた最も身近な飲み物です。
カテキンを代表とする数々の有用成分を豊富に含み、生活習慣予防にも役立っています。

主な緑茶の成分とはたらき フッ素 虫歯予防 カテキン類 抗酸化、血中コレステロール・血圧・血糖をサポート、抗菌、虫歯予防、消臭 γ-アミノ酪酸 血圧をサポート、神経機能の調節 カフェイン 眠気防止、利尿作用、代謝促進 ビタミンB2 抗酸化、口角炎予防 テアニン 血圧をサポート、脳・神経機能の調節 サポニン 抗菌作用、血圧をサポート、ビタミンC 抗酸化、かぜ予防

高コレステロール予防 緑茶を飲むことで血中のコレステロール値、特に増えすぎると動脈硬化の原因にもなるLDLコレステロール値が減少することがわかっています。動物実験では、高コレステロールの餌より、緑茶のカテキン類を加えた餌を与えたラットの方がLDLコレステロール値を低く抑えることができました。

糖尿予防 緑茶の渋味成分のカテキンは唾液などにある消化酵素アミラーゼの働きを抑えて、血中への糖の吸収を抑えるはたらきがあることがわかっています。

メタボ予防 脂質異常症や糖尿病、高血圧など生活習慣病の原因になるのが肥満。緑茶に含まれるカテキンは脂質の代謝

手軽で簡単なペットボトルのお茶は便利だけど、ひと手間かけて茶葉から入れることで新鮮なお茶を飲むことができるよ!

関連商品

遠州森の茶

参考文献:
小國伊太郎 編著『緑茶革命 カテキンパワーで生活習慣病を克服!』
越智宏倫 著『緑茶の威力』
静岡県公益社団法人静岡県茶業会議所編『知って得するお茶百科 お茶のしずおか』

© 健康食品のインシップ
Web Design:Template-Party