健康食品のインシップ
健康コラム

2017年04月26日

PC版へ

活性酸素と老化

体内で発生した活性酸素によって細胞が攻撃される『酸化』。この現象で生体機能が低下し、老化をはじめとするさまざまな病気を引き起こすことがわかってきました。
人は生まれて成長、発達、熟成を経て最終的に死を迎えますが、そのスピードや状態には個人差があります。活性酸素の発生をなるべく抑え、老化を遅らせましょう。

老化とは体の中が酸化していくこと

老化の原因には非常に多くの説が出ていますが、活性酸素によって身体の細胞や組織が酸化して機能が衰える、という説が注目され、解明されています。つまり血管や筋肉、骨、脳など体中で酸化が進み、老化現象が起こります。
人は1日に500リットル以上の酸素を体内に取り入れ、その酸素を使って食事で摂った栄養素を燃やし、エネルギーを作り出します。取り入れた酸素の約2%が強い酸化作用を持つ活性酸素に変わると言われ、さらに紫外線を浴びたりストレスを感じても発生。活性酸素は厄介なことに、さまざまな物質とくっつきやすく、周囲の細胞を次々と酸化させてしまいます。

こんな変化を感じたら体内の酸化がすすんでいる証拠 白髪が増える、髪が抜ける 物忘れが多くなった 肌のシミ・シワが増えた 視力が弱くなった、目がかすんでくる 歯や骨が弱くなった 筋力が落ちてきた 胃がもたれるようになった 疲れやすくなった かぜをひきやすくなった

始まりは細胞から。やがてどんどん広がる

私たちは生きている間、活性酸素から逃れることはできません。呼吸で取り込んだ酸素の一部が活性酸素に変わり、紫外線を浴びても活性酸素が発生します。さらには、喫煙や飲酒、過度なストレス、車の排気ガスや工場の排煙、ダイオキシンなどの化学物質、電磁波など。きりがないほど活性酸素の元であふれています。
活性酸素の活性とは反応しやすいという意味で、細胞の脂質とすぐに反応して過酸化脂質という物質に変化します。これがいわゆる『体のサビ』です。過酸化脂質は手当たり次第に酸化反応を起こし、細胞膜を破壊したりDNAを傷つけて、生活習慣病や老化などの原因になります。人には約60兆個の細胞がありますが、抗酸化物質を摂取するなど対抗しなければ、サビはどんどん広がります。

身のまわりには活性酸素のもとがいっぱい!環境 大気汚染 紫外線 電磁波 生活習慣 激しい運動 強いストレス 睡眠不足 たばこ

体内の抗酸化力は加齢とともに衰える

活性酸素の攻撃から身を守るため、私たちの身体には「抗酸化力」が備わっています。活性酸素を消去する能力のピークは20歳前後で、それ以降は徐々に衰え、40歳代になると活性酸素の悪影響が目立ち始めます。そして50歳を過ぎると老化を実感するだけでなく、病気にもかかりやすくなってしまいます。
抗酸化力の低下をカバーするためには、活性酸素を発生させない、増やさない努力が必要です。活性酸素の発生を抑え、酸化力を抑えるビタミン類やポリフェノールを摂取したり、飲酒や喫煙を控えたり、紫外線から身を守るなど生活習慣を改めることが重要です。

体内に備わった抗酸化力は加齢とともに低下する!!年齡とSOD活性低下率 スーパーオキサイドディスムターゼ 体内で作られる抗酸化酵素

4つの健康パワーでいきいきした体をとりもどそう!

ビタミンE 主に細胞膜に存在する脂溶性ビタミンで有害な過酸化脂質の生成を防いで細胞を守ります。強い抗酸化作用を発揮することから抗酸化ビタミンとも呼ばれ、他の抗酸化成分と摂取すれば相乗効果を発揮。抗酸化にはビタミンACE(エース)それぞれ生活習慣病や老化などの原因になる活性酸素を抑える「抗酸化作用」があり、一緒に摂るとその作用を高め合います。含まれる食材例アーモンド、かぼちゃ

セサミン 特殊成分ゴマリグナンを構成する希少な成分。「活性酸素を抑えて抗酸化作用を高める」「脂質の酸化を抑えて脂肪酸の代謝を高める」「ビタミンEの抗酸化作用を高める」などの効果が期待され、注目されています。 含まれる食材例 ごま

核酸 細胞核内にある遺伝を司る成分で抗酸化作用がある。核酸による、酸化反応の強い活性酸素「ヒドロキシラジカル」の消去能を測定。その結果すべての濃度で活性酸素が低下したことがわかりました(グラフ参照)。含まれる食材例サケの白子、牡蠣

コエンザイムQ10 エネルギー産生に欠かせない補酵素。生命活動のエネルギー源であるATPという物質を、血糖や脂肪酸から生成するときに重要な役割を果たします。抗酸化の他に免疫力の強化にも働く栄養素です。含まれる食材例肉類(牛肉)、魚類(イワシ)

関連商品

ビタミンE
焙煎黒セサミン
DNA&RNA(核酸)
コエンザイムQ10
コエンザイムQ10プレミアム

参考文献:
白澤卓二 著 『図解 100歳まで効く!「抗加齢」の基本』
甲田光雄 著 『抗加齢への挑戦 アンチエイジング』
星崎東明 著 『ガンや老化の元凶 活性酸素』
松井英一 編 『細胞から元気になる!コエンザイムQ10 総合ガイドブック』
NPO法人KYG協会 編 『若さ・健康・長寿の源 核酸の魅力』
清水昌 監修 『1億人の薬効食 やっぱり「ゴマ」が効く!』

© 健康食品のインシップ
Web Design:Template-Party