#
#
健康食品のインシップ #

健康食品の総合メーカー 株式会社インシップ

ご注文
文字サイズ変更
普通 大
最新情報 キャンペーン情報 健康コラム 商品の特長 健康食品 コーヒー 煎茶 ご注文・お届け・お支払方法
お知らせ
最新情報
キャンペーン情報
健康コラム
取扱商品
商品の特長
健康食品 (一覧)
健康食品 (目的別)
健康食品 (索引)
至福の珈琲
煎茶 遠州森の茶
ご利用方法
ご注文方法
お届け・お支払
お得な特典
返品方法
よくある質問
企業情報
会社概要
採用情報
ご意見・ご要望
個人情報について
ショッピング
ネットでのご注文
オンラインショップ
ダウンロード
商品カタログ
いきいき健康生活

インシップ公式facebook インシップ公式Twitter
facebookでシェア Twitterでシェア

「元気のツボくん」LINEスタンプ
LINEスタンプ
キャンペーン実施中

健康食品のインシップ スマートフォンサイト
スマートフォンサイト

トップページ >商品の特長
商品の特徴

農林水産省食料産業局長賞受賞

栄養補助食品業界初、農林水産省食料産業局長賞受賞
「第35回食品産業優良企業等表彰」のCSR部門において、「農林水産省食料産業局長賞」を受賞。本表彰は食品の安全性向上や消費者への食品情報提供の充実による信頼性の向上、消費者対応体制の整備、消費者啓発活動の実績に功績があった者・企業に送られる賞です。インシップでは健康食品の「5W1H」の取り組みについて高く評価され、受賞いたしました。
授賞式の模様はこちらをご覧ください。

安心品質・安心価格
健康食品は毎日お摂り頂くことが大切ですので、安全であるということは絶対条件です。
健康のために安全・安心をさらに追求して栄養成分のみならず、賦形剤・被膜剤にもこだわって作っております。
だからこそ商品の品質、安全性、信頼性に確かな自信をもっています。

主な特長 安心・安全品質 低価格の理由 健康食品の5W1H JHFAマークについて

海外/国内から厳選して一流原料メーカーの高品質原料のみを使用。

毎日気軽に摂れる適正価格。だから続けられます。

より安心してお客様にお召し上がりいただけるよう 全商品、主原料採取地・原料規格・配合量を表記しています。(2002年11月より)


※配合量・主原料採取地は 全商品商品カタログにも記載されています。

【サメの軟骨】
1袋内容量 54g(300mg×約180粒)
粒数 180粒
価格(税抜) 1,800円
1粒あたりの価格 10円
1粒中の主成分含有量 291mg

価格で判断するのではなく、成分表示の一粒あたりの含有量を比較してみて下さい。違いがわかるはずです。商品の内容をしっかりご検討の上、ご注文ください。

アルミ袋の容器でコストダウンを図りました。いい商品を安くお届けするのが使命です。


アルミ袋の利点
・携帯性
・品質保持
(空気中の酸素・湿気防止)
・包装代

製造年月日、賞味期限を明記。新鮮な商品をお届けします。
健康食品の賞味期限は未開封の状態で2年。

錠剤・カプセルの製造・抽出工程など最新鋭の製造設備で大幅なコストダウンを実現しました。顆粒機、造粒及びコーティング機、真空乾燥機とあらゆる省力化のための機器が用意されています。

造粒工程 コーティング工程
打錠工程 外観検査
ページの先頭へ

1. 新鮮・・・製造年月日、賞味期限を明記
商品に製造年月日、賞味期限を明記しています。

2. 配合成分100%開示
パッケージ・カタログに全て記載しています。

3. 着色料・香料・防腐剤不使用
着色料・香料・防腐剤不使用で無添加です。

4. 日本初!植物性カプセル使用
お客様により安心して健康食品を召し上がっていただくため中身の成分だけでなく外見=カプセルにもこだわっています。

植物性ハードカプセル
インシップのハードカプセルは新素材の植物由来原料「プルラン」をいち早く取り入れています。 酸化から守る・早く溶ける・高い安定性を保つことが特長です。
植物性ソフトカプセル
天然素材100%で動物性のように臭いはなく、動物由来のゼラチンに比べて、柔らかいので飲み込みやすいのが特長です。
植物性ハードカプセル 植物性ソフトカプセル


5. 遺伝子組み換え原料不使用
可能性のある原料は厚生労働省の指定検査方法PCR法により確認しています。

6. 動物原料不使用
近年の動物食品問題にいち早く対応し、動物原料は一切使用しておりません。
※動物とは哺乳動物のことです。「ビフィズスBB+乳酸菌」は除く

インシップ商品の「放射線物質検査」及び「カプセルの安全性」について

ページの先頭へ

同じ価格の商品でも、中身はまったく違います。インシップは余分な経費は極力抑え、原材料に関する情報も全て開示するなど、「品質」「価格」ともに業界トップの“お得”を追い求めています。

低価格の理由その1. 広告宣伝費の節約

大手健康食品の場合、莫大な契約料を支払って有名タレントを起用し、テレビなどでイメージアップを図っています。「年間広告宣伝費は十数億円」という会社も珍しくありませんが、それらの経費はすべて商品価格に上乗せされています。インシップは「高品質な原料に経費をかけたい」と考え、広告宣伝費は最小限に抑えています。


インシップは原料にお金をかけます!


低価格の理由その2. 流通マージンのカット
インシップは流通中間マージンを一切カットして販売しています。大手健康食品会社の場合、多くは複数の業者を通して販売しているため、その分だけ実際の原価よりも割高になります。インシップは原料メーカーから直接仕入れてお客様に直接販売することで、「高品質&低価格」を実現させています。

お客様に直接お届け!


低価格の理由その3. 過剰包装やデザイン費の節約
インシップの商品パッケージは、簡易なアルミ袋になります。デザインも、大手健康食品会社のように凝ったものではありません。でもその分、商品の価格を抑えるだけでなく、お客様が本当に知りたいと思っている情報や気になる情報は、すべてパッケージに掲載して信頼にお応えしております。


簡易包装(アルミ袋の利点) 携帯に便利 品質保持 包装代の削減

ページの先頭へ

健康食品の5W1H

健康食品の5W1H インシップでは製造年月日と賞味期限を併記しています!!食品には必ず「消費期限」や「賞味期限」表示がありますが、最近は「製造年月日」の表示をほとんどみかけません。もともと全ての商品に「製造年月日」の表示が義務付けられていましたが、1995年、日本に食品を輸出する諸外国の要望で「製造年月日」表示の義務化を解き、代わりに「消費期限・賞味期限」の表示を義務付けました。制度改正時、消費者団体は「消費期限内でも保存料を大量に使用しているかもしれない」との理由で反対しましたが、受け入れられず現在に至っています。インシップは「お客様に全ての情報を開示し、納得して選んでいただきたい」と考え、法律上は義務付けられていない「製造年月日」も全商品表示しています。


必要な栄養素を必要なときに摂取できる健康食品。普段の食事のように毎日続けて飲むものだから、安心かつ安全が絶対条件です。お客様に安心してご利用いただけるよう、インシップでは全ての商品のあらゆる情報を開示しています。 インシップの安心・安全ポリシー「どこで」「だれが」「なにを」「いつ」「どのように」「なぜ」。これら商品の『5W1H』をぜひ、商品選びにお役立て下さい。

1. どこで(Where)
最終加工地を「原産地」と表示する会社が多いなか、インシップは原料が採れた場所を「採取地」という表記でご案内しています。信頼できる有名産地から原料を確保。最高品質の原材料を追求し、どの国・どの地域のものが最良か、安価なものを選ぶのではなく品質を最優先しています。

2. だれが(Who)
健康食品の原料は、大手であっても必ず原料メーカーから仕入れて製造します。原料メーカーとは商品の元となる「ビタミン」や「グルコサミン」などの成分を抽出、精製する業者のこと。肝心なのは「どれだけ信頼できるメーカーの原料を使っているか」。インシップは一流原料メーカーの原料のみ使用。原料メーカーも開示し、いつでも確認できます。

3. なにを(What)
原材料はもちろん成分の配合量、カプセルの材料や錠剤にするための材料まで全て開示しています。狂牛病(BSE)などが問題となったのを機に動物由来原料(哺乳動物)の使用を止め、成分を包むカプセルもより安全な植物性カプセルに切り替えました。もちろん着色料、香料、防腐剤といった添加物や遺伝子組換え原料は一切不使用です。

4. どのように(How)
2011年の原発事故をきっかけに、インシップでは国の基準より厳しい放射能検査の自主基準値を設けました。簡易タイプではなく高性能放射能検査機を導入し、全商品ロットごとに検査を実施。また、広告宣伝費を節約したり流通マージンのカット、簡易包装などで余分な経費を極力抑えて、高品質な商品を低価格でご提供しています。

5. いつ(When)
「消費期限」や「賞味期限」の表示は義務付けられていますが、それらはメーカーが独自に判断した期限であり、全く同じ時期に生産された同じ商品であってもメーカーによってまちまち。基準は非常にあいまいです。イン シップは「より新鮮な商品をお届けしたい」という思いから、製造から2年間を「賞味期限」と設定し、併せて「製造年月日」も表示しています。

6. なぜ(Why)
お客様の健康な暮らしをサポートするために、インシップは安心で安全な健康食品をできるだけ安く提供するよ う努力しています。取り組みの一つが情報開示。安心と安全を消費者がいつでも確認でき、良い商品選びのお手伝いとなるはずです。自分の健康は自分で守り維持する。そんな理想的な暮らしのお手伝いができれば、と考えています。

インシップ の情報開示 「5W1H」宣言!〜安心安全品質〜

ページの先頭へ

弊社では公益財団法人日本健康・栄養食品協会(JHFA)認定マークの表示を取り止めました。

JHFAマークを表示するための規格基準は、
(1)安全・衛生面について
(2)製造・加工について基準を満たしているか
(3)パッケージの表示の仕方
などが審査され、合格すると表示が可能となります。

インシップではJHFAに規格基準がある商品はすでに合格済ですが、お客様へのさらなる安心・安全のためより厳しい基準を設けております。その基準が、主原料採取地の表示や、原料メーカーの開示など商品情報を開示する業界唯一の取り組み“健康食品の『5W1H』”です。この取り組みが高く評価され、この度農林水産省後援の「食品産業優良企業等表彰」で「農林水産省食料産業局長賞」を受賞しました。これを機にJHFAマークの基準ではなく、より厳しい『5W1H』の基準に沿って商品の製造・管理・開発を行って参ります。
また、JHFA認定マークの表示を辞退したことにより今後成分表示を一部変更させていただく商品がございます。商品自体について変更はございませんので、ご安心ください。
なお、商品パッケージに関しては、資材が無くなり次第順次切り替えていきますので、ご了承ください。
今後ともインシップを末永くご愛顧の程よろしくお願い致します。

ページの先頭へ
Copyright © 2005-2017 健康食品のインシップ All Rights Reserved.
電話でのご注文 ネットでのご注文 FAXでのご注文